スポンサーリンク

SSL化設定後にすぐ「http:~」から「https:~」に変更しちゃうと後悔する?どのくらいの時間が・・・

スポンサーリンク

あなたの運営サイトはSSL化は完了しましたか?

SSL化しないとSEO的に不利になるとか、「保護されていません」とかの表示が邪魔して悪質サイト判定されてしまうとか色々言われているのでとりあえずSSL化はしておいた方が良いわけですが、(2014年頃からGoogleではSSL化したサイトをSEO的に優遇するって言っている。)

 

SSL化設定した直後にワードプレスの設定などで「http:~」から「https:~」変更してしまうと後悔します。

 

「http:~」から「https:~」に変更するなら、SSL化設定後1時間ほど経過してからがオススメ!

 

スポンサーリンク

SSL化したら時間がかかるって知ってましたか?

SSL化した直後ってサイト自体がSSL化設定されるまで時間がかかるって知っていましたか?

SSL化設定した後でも「http:~」は使えます。
「http:~」は使えますが、いずれサイトのURLは「https:~」に直しておかなきゃいけませんよね?

しかし!

SSL化設定直後にサイトURLの設定を変更してしまうと・・・

 

SSL化するまで時間がかかったけど、こんな表示もあるんだね
SSL化するまで時間がかかるらしい その間接続出来ないのだ

 

のように表示されてしまって、サイトが正しく表示されません。

知らないでこんな画面が出てくるとかなり焦ります(;゚Д゚)

 

SSL化設定した後、どれくらいの時間がかかるのか?

今回は私が運営するサイトの2つをSSL化して、直後にWordpressの設定も「http://~」から「https://~」に変更してみましたが、一つは30分程度、もう一つは40分程度の間はサイト表示されず、作業も出来なくなっちゃいました。
(もう一度「http:~」に設定し直して作業するという方法もありますが、手間なので今回は「何分かかるか?」の実証も兼ねて待ちました。)

 

本来なら「反映まで1時間ほどかかる場合があります」というのが一般的なので、

1時間はかかるかもしれないという心構えを持ってSSL化しなければ後悔する可能性もありますし、

 

何も知らないでURLを変更してしまうと、

「もしかしてデータが全て消えてしまったのか!?((((;゜Д゜)))」

と焦る可能性もありますよね。

 

不安なくSSL化設定をするなら、

  • とりあえずSSL化設定だけしておいて後々チェックする
  • SSL化した直後1時間程度は違う作業を行う
  • SSL化の設定をしておいて1時間程度は「http:~」のままで利用する

のように何かしらの対策をしておいた方がいいでしょうね。

 

SSL化は基本的に無料でできます。有料もあるけど・・・

レンタルサーバーを借りてサイト運営をしている人殆どの人は知っていることですが、

SSL化って基本的に無料でできちゃいます。

 

今はどのサーバーを利用しても標準機能としてSSL化設定が出来るようになっているんです。

もちろん有料でSSL化するというサービスもありますが、普通にレンタルサーバーを利用してサイト運営するだけなら無料で十分!

 

私自身も

「独自運営サイトをSSLするにはどうしたら良いの?」

という質問を頂いた事が何度もありますが、

 

サーバーの管理画面には大抵「SSL設定」という項目があります。

サーバーによっては作業手順が多少異なりますが、数クリックで終了する事が殆どなので、

まだSSL化していない!という方は早めにSSL化設定しちゃいましょうヽ(*´∀`)ノ

 

SSL化の確認方法

せっかくSSL化をしてもSSL化された事が確認できなきゃ意味がありませんよね。

そんなときはブラウザウインドウの右上を確認してみましょう。

 

SSL化するまで時間がかかったけど、保護されたのは嬉しい

 

鍵のマークと「保護されています」の文字を確認する事ができました。

逆に、SSL化されていないとどうなるのか?

 

このサイトへの接続は保護されていません

 

そう!「保護されていません」と標準されてしまうのです。

それと、鍵マークが表示されないので一目で未SSL化である事がバレます。

 

悪質サイトでなくても悪質なサイトだと判断される可能性があるという事ですね。

独自サイトを運営しているなら早めのSSL化がオススメですよ。

スポンサーリンク