スポンサーリンク

日焼けは飲んで対策??ヘリオケアってなに?

スポンサーリンク

夏場になるとみんながこぞって使用するのが日焼け止め!

紫外線のピークは7・8月ですから当然なんですが、意外と5・6月も紫外線が強いんですよね。

 

ところで、紫外線対策に使用している日焼け止めってどんなものを使用していますか?

普通は肌に塗るタイプの日焼け止めですよね?

 

けど・・・プールに入ったり、汗の量が多い方だと結局日焼け止めが流れ落ちて日焼けしてしまいます(´ε`;)

塗りムラがあったり、塗り忘れがあれば、日焼け止めを塗っていない部分がメチャクチャ日焼けしてヒリヒリする事もあります。

 

じゃあそれをどう対策したらいいのか?

と考えたら、やっぱり飲む日焼け止めが便利なわけです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

飲む日焼け止め?誰が使っているの?

飲む日焼け止めってあまり聞きなれないですし、

日焼け止めを飲むっていう違和感不信感・・・なかなか拭えないと思います。

 

飲む日焼け止めなんていったいどこの誰が使用しているんでしょうか?

 

飲む日焼け止めヘリオケアは世界50カ国で使用されていて、4歳以上の子供でも使用できるものだそうです。

しかも楽天の注目キーワードとして紹介されているくらいですから、日本でもメチャクチャ売れている=多くの人が利用しているってのは間違いなさそうですね♪

 

誰が開発したの?何が入っているの?

一体どこの誰が開発したのか?

怪しい団体が作ったものであれば信用できませんが、ヘリオケアウルトラDカプセルに関しては、ハーバード研究室が開発した「Fernbolck」が480mg配合されたものだという事で、

Fernbolck自体はシダ植物由来の天然成分ですので、あまり心配は要らないと思います。

 

他に入っているものといえば

  • ビタミンC・D・E
  • ルテイン
  • リコピン

ですから、体に害があるというイメージはありません♪

 

飲む日焼け止めはどんなときに使用するの?

オススメの使用時は

  • 野外イベント
  • 屋外スポーツ
  • 旅行
  • 汗で流れる心配があるとき
  • 塗り忘れがあると困るとき
  • 塗る日焼け止めを塗るのが苦手な場合

なんかに使用するのが良いのではないでしょうか?

 

ヘリオケアウルトラDカプセル以外の人気の飲む日焼け止め

ヘリオケアウルトラDカプセル以外に、↑この飲む日焼け止めも人気のようです。

 

ヤフー知恵袋の口コミレビューでも評判をチェック!

飲む日焼け止めの質Q&Aで気になったものがありましたので、ここで紹介します。

ヘリオケアは日本でも皮膚科医推薦の商品となっていて取り扱っているクリニックも増えて来ています。

《ヘリオケア成分》
ヘリオケアの紫外線防御効果を発揮している主成分FernBlockはシダ植物の一種から抽出したものですので、見た目に反して植物由来ということになります。

ヘリオケアウルトラDにはこのFernBlockが480mgとその他にはビタミンC・E・D/ルテイン/リコピン/が配合されています。

ルテイン・リコピンは食物から抽出される成分ですので、ヘリオケアにはFernblock以外にはビタミンと食べ物に含まれている成分が入っているだけというシンプルな作りとなっています。

ですので薬ではなくサプリメントとして販売されています。

今のところ副作用は報告されていないようです。

ただ妊娠・授乳期間の使用は推奨されていないため妊娠・授乳中の服用は避けるようにしましょう。

《飲み方》
ヘリオケアは飲んでから30分後に効果を発揮するのがポイントです。

効果の持続時間は4〜5時間となりますので朝から夕方まで外出する場合は朝と、4~5時間後にもう1カプセルを飲む様にします
引用:ヤフー知恵袋

ヘリオケアは皮膚科推薦として取り扱ってるクリニックが増えているという情報は初めてしりました。

使い方も説明されていてありがたいですね♪

 

結構人気も信用もあるのが飲む日焼け止め成分ヘリオケアとのことなので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

楽天市場のヘリオケア関連商品はこちら

スポンサーリンク