スポンサーリンク

FXの稼ぎ方はトレードだけじゃない。ある4パターンの稼ぎ方とメリット・デメリット その1

スポンサーリンク

FXで稼ぎたい!FXなら手っ取り早く稼げるはず!
安定して稼ぎたい!高額入金したら低金利でも銀行よりも儲かるはず!

 

FXを始めようと思う人にはそれぞれ色々な思惑があると思います。

 

けど、FX(外国為替証拠金取引)って株と同じようなトレードをするだけが稼ぐ方法じゃないってこと気づいてましたか?

トレードしなくても稼げる。それがFXです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FXを利用して稼ぐ4つの方法に気づいてますか?

一般私人が今日からFXを利用して稼ごう!と思ったら、私なら

 

  1. トレードをして稼ぐ
  2. 証券会社を紹介して、口座開設してもらうことで収入を得る。
  3. 証券会社を紹介して口座開設してもらい、その口座でトレード量に応じて報酬を得る。
  4. トレード方法を記した教材を販売して稼ぐ。

 

の4種類の方法を上げます。

 

これらの他にも工夫次第で色々な稼ぎ方が思いつくかもしれませんが、

とりあえずFXで稼ごう!

と思ったらこれらの方法がおそらく一般的な方法です。

 

助言や代理運用はNGの理由とは?

ちなみに、
FXを利用して稼ぐなら投資顧問としてトレードの助言や、代理運用でもすりゃあいいじゃん!
って考える人も出てくるかもしれませんが、

 

金融の世界で3年以上の実務経験があるメンバーがいないとダメ
500万円を供託金として納めなきゃダメ
そもそも投資顧問を行う為の役所の認可を受けているか?

・・・とハードルが高いものとなっています。ので今回は除外しました。

 

だって、一般私人(大概の一般人)が突然

「投資顧問の認可を受けて来い!」

って言われても不可能ですもんね┐(´д`)┌

 

1の「トレードをして稼ぐ」のメリット

1の『トレードをして稼ぐ』のメリットは、

 

自力で稼げるってところです。

誰にも迷惑をかけず、ただただ黙々とパソコンに向かってトレードをするだけ。

好きなときに寝て、好きな時に起きて、気分がのらなきゃトレードをせずに旅に出て、

旅先でもパソコンとWifiがあれば稼げる。

コンビニがあれば稼いだお金を翌日には引き出せちゃう。

用意するのはネット環境と自己資金のみ。

しかも相場環境は半永久的になくならない。

 

・・・こんな夢のような職業があるでしょうか?

 

しかも「投資家」として働く分には特に資格はいりません。

必要なのは確定申告と納税だけ♪(納税は国民の義務なのでリスクのうちには入りませんしねヽ(*´∀`)ノ)

 

そんな夢のような職業にデメリットなんかあるのか!?

 

考えてみました。

 

 

1の「トレードをして稼ぐ」のデメリット

デメリットとしては

 

自分自信の時間を割いて、トレードしなければならない。
※他人任せにはできない。当然自己責任。

稼げるトレード術を身に付けなければならない。
※最低限の勉強は必須

確定申告・納税は自分で行わなきゃいけない。
※税理士に任せるって方法もなくはない。その場合は有料。

証拠金にするための自己資金が必要。
※金額が少ないほど自由とはほど遠い。完全資本主義。

海外口座でFXを行うと税金が割高。
※日本の口座だとレバレッジが激低

逃したチャンスは帰ってこない。
※相場との上手な付き合いが必要。時間的にも情報的にも。

 

こんな感じでしょうか。

なんにせよFXのトレードを始めるというのはかなりハードルが低いです。

 

大きくは稼げませんが、少額(数千円)からでもしっかりとトレードをする事ができますから!

 

では

2.証券会社を紹介して、口座開設してもらうことで収入を得る。

3.証券会社を紹介して口座開設してもらい、その口座でトレード量に応じて報酬を得る。

4.トレード方法を記した教材を販売して稼ぐ。

のメリットデメリットはなんなのか?

 

長くなってしまったのでまた次回( ´_ゝ`)/~~

スポンサーリンク